カテゴリー別アーカイブ: 南関東地区

新江ノ島水族館

近頃某月9ドラマの舞台になったりしてよく名前を目にする\”えのすい\”に行ってきましたです。

\n

アクセス

\n

公式では小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅、江ノ島電鉄江ノ島駅、湘南モノレール湘南江の島駅が最寄り駅。一番近いのは片瀬江ノ島駅です。江ノ電とモノレールの駅は少し離れていますが、十分徒歩圏内です。江ノ電は江ノ島駅より隣の湘南海岸公園が近いかもしれません。

\n

今回新幹線を新横浜駅で降りて、横浜線-東海道線-小田急というコースで移動しましたが、新横浜駅から1時間弱。意外とかかりますね。片瀬江ノ島からは特に道案内も必要がないくらい容易にたどり着きました。

小田急片瀬江ノ島駅。派手やなー!

\n

ペンギン

\n


水族館2Fのペンギン・アザラシ・オットセイゾーンにいます

右手にペンギン18種の紹介コーナー。

水槽の中にフンボルトペンギンがいます。

21羽のフンボルトペンギンの中にたった1羽だけいるケープペンギン。

なんか無線LAN飛ばしてNintendo DS専用のガイドサービスしてます。(当然iPodTouchでは見られなかった)

\n

イベント

\n

1日2~3回、ペンギン紹介イベント「ペンギンストーリー」というのが開かれています。ちょうどペンギンの所に到着したときはショーの真っ最中。人が多すぎて観ることはできませんでした(T_T)

\n

ショップ

\n

館内2Fに「タイニー・パイレーツ」と出口に「ビーチ・トレジャー」というショップがあります。「ビーチ・トレジャー」の方がぺものが多いですね。

\n

その他

\n


えのすいといえばくらげですねぇ。某ドラマにも登場したという期間限定のクラゲのグラスツリー。

サーフィンのメッカ片瀬の湘南海岸公園と富士山。

こちらは江ノ島

あ、あとこんなペンギンさんいました。ちょっと細長い(笑)

\n

総評

\n

オイラ的にはペンギン度としては普通ですかね。水族館でもフンボルトペンギンとか屋外で飼育されているところがほとんどだから、観やすさという点では水槽内、ガラス越しと言うところはちょっとつらいかもしれません。

\n

(2010/12/23)