佐世保市亜熱帯動植物園

長崎ペンギン水族館の開館を見届けることになり、前日にANAの「超割」を使って、名古屋空港1番の便で長崎空港へ。長崎は雨。まさに「♪長崎は~今日も~雨だ~った~♪」
当初の予定はバイオパークを見に行く予定だったのですが、これじゃあバイオパークはきついだろうということで、予定変更。佐世保へ向かいました。
(2001年4月21日)

アクセス

今回は長崎空港でレンタカーを借りました。西九州自動車道(武雄佐世保道路)佐世保みなとICから15分程度。案内板があるので迷うことはないでしょう。長崎空港からは大体1時間半ぐらいでしょうか。長崎自動車道-武雄佐世保道路と経由しても遠回りなので、国道34号-国道205号-佐世保大塔IC-佐世保みなとICと経由するのとそんなに所要時間は変わりません。駐車場は入園口前と園の北側の2ヵ所。北側の第2駐車場は多客時にしか使われないようです。しかし、こちらがペンギンに近いので、第2駐車場が使われているときはそちらに駐車するのがよいかもしれません。
公共交通機関ではJR佐世保線・松浦鉄道佐世保駅から佐世保市営バス石岳動植物園行きで28分、終点下車。本数は1時間に1~2本程度のようです。確認できていませんが佐世保駅前にしバスのターミナルがあるそうで、そちらから運行されているようです。

ペンギン

フンボルトペンギンが飼育されています。確認できたのは13羽。どうやら雛もいるようです。

イベント

餌やりとかのイベントは未確認です。パンフレットによると9月の動物愛護週間には「動物祭り」が開かれ、ガイドツアーや餌やり体験などがあるようです。

ショップ

入園口を入ってすぐ右手と、一番奥の展望台横の2ヶ所に売店あります。展望台横の売店の内容は未確認です。入園口すぐの売店は、ペンギン系はなくともおばちゃんはやさしいぞ!でした(笑)

周辺のスポット

西海国立公園内にあり、九十九島の景勝ポイントが近くにあります。別名が「石岳動植物園」となっているように、石岳展望台まで1km。

感想

天候が悪かったため、あまりじっくり観ることはできませんでした。

追記

バスは佐世保駅前7番のりばから石岳動植物園経由の下船越、コロニー前行きに乗車とのこと。また、鹿子前桟橋経由の石岳動植物園行き快速もあるとのことです。