マリンピア日本海

マリンピア正面
正面。
新潟ペンギン巡りレポートの最初は、新潟の代表的なペンギンスポット、新潟市水族館
マリンピア日本海です。

アクセス

JR新潟駅から新潟交通バスなぎさ荘・水族館行きで約20分。通常は1時間間隔で、ゴールデンウィークや夏休みは30分間隔で運転しています。詳しくはマリンピア日本海の公式サイトでご確認ください。

ペンギン

順路の最後の方にあるペンギン島でフンボルトペンギンとイワトビペンギンが飼育されています。フンボルトペンギンは大所帯。イワトビペンギンは4羽確認できました。
案内板
ペンギン島への案内板
ペンギン島
ペンギン島遠景。屋根がもうけられているので雨の日でもOK。
フンボルト
岩場でかくれんぼ?のフンボルトペンギン
イワトビ
水泳中のイワトビペンギン。冠羽が短めなのでミナミイワトビペンギンのようです。

イベント

13時30分よりペンギンガイドが行われるようです。

ショップ

ショップは本館1F正面出入り口付近、本館1Fタッチ水槽前、イルカ屋外プールの横の3ヶ所。イルカ屋外プール横はどちらかといえばフードコーナーなので、ぺものを買うなら正面出入り口付近とタッチ水槽前の売店ですね。種類豊富で財布が軽くなること間違いなし。詳しい位置はマリンピア日本海の公式サイトで確認してください。
売店
本館1Fタッチ水槽前の売店。

感想

まずペンギンの数の多さに驚かされます。ペンギンは屋外で飼育されているのですが、屋根がもうけられているので雨を気にせず見ることが出来ます。実際、訪れた日はにわか雨がよく降り、非常に助かりました。
ぺものも多く、ペンギンウォッチ&物集めのいずれでも満足できるスポットですね。
個人的には、新潟市内なのにFOMAの圏外になってしまっていて、こんなところまで追っかけてきた仕事のメールの対応に苦労しましたが……。まあ、あんまし関係ないですね(笑)
(2002/08)