上越市立水族博物館

あ、正面の写真撮ってない(汗)
上越地方のペンギンスポット。上越市立水族博物館です。

アクセス

JR信越線・北陸線直江津駅から徒歩10分。タクシーでもワンメータで行けます。

ペンギン

地階にあるペンギンランドとアザラシプール(!)でマゼランペンギン、マカロニペンギン、イワトビペンギンの3種が飼育されていますが、このときはマカロニペンギンは表にはいませんでした。バックヤードにいたのかな?
ペンギンランド
ペンギンランド。うわ~たくさんいるよ~
アザラシプール
左側の水槽は「アザラシプール」なんだけど、こちらにもマゼランがぞろぞろいます。
ゴマちゃん
左の水槽ではゴマちゃんと同居しています。
イワトビ
イワトビペンギン
マゼラン
マゼランペンギン
マカロニ
マカロニペンギンは紹介のプレートのみ

イベント

ペンギンの給餌は10:00、13:15、15:00の3回。
このほか土日には「飼育係の一日」体験学習があり、ペンギンの給餌などを体験することができるそうです(要事前申し込み)
給餌
ペンギンの給餌
体験学習
ちょうど夏休みということで、
中学生が体験学習に参加していました。
ペンギン以外のイベントも豊富に催されています。

ショップ

本館2階に売店があり、"ペもの"があります。このほか会議室で特別展示が行われているとこちらにも特設コーナーが設けられるようです。訪れたときは夏季特別展、「イルカショーと、サメとエイのなかま展」が開催されていたので、特設コーナーはイルカ系のグッズが多かったですが、その中にもわずかながら"ぺもの"も置いてありました。
売店
2階の売店

その他見どころ

生のペンギンはもちろんのこと、生じゃない(笑)ペンギンが館内、館外の至る所で発見できます。

上越水族博物館の生じゃない(笑)ペンギンたち

注意

通常の期間と夏期特別展の期間とでは料金が異なっていますのでご注意を。

感想

マリンピア日本海もすごかったですが、こちらもすごい!マゼランが芋洗い状態!!新潟はスフェニスクス(フンボルトペンギン属)王国だったんですね~!!
(2002.8)