hoiho のすべての投稿

長崎ペンギン水族館でペンギン美術展開催予定!

ペンギンアート展も大変お世話になっております長崎ペンギン水族館は今年で10周年!ということで、記念になんとペンギン美術展が開催されるそうです!現在作品大募集中!募集は平成23年2月28日(月)まで。応募作品は平成23年3月19日(土)~6月5日(日)まで展示されるとのこと。

対象年齢、素材、表現方法は問いません。みなさまのペンギンアート作品をお待ちしております。

とのことです。詳しくは長崎ペンギン水族館のWebサイトでご確認を!

第9回折り紙ペンギンプロジェクト

折り紙ペンギンプロジェクト、ひっそり今年も行います。
今年はペンギンカフェ形式で、「いろんなことをおしゃべりしながらペンギンを折りましょう」という会です。

とき:2010年7月29日(木)~8月3日(火) AM10時~PM6時
(但し8月1日(日)はお休み)

ばしょ:ギャラリー手作りの店 サヤ(なまえの会作業所)
西宮市今津山中町7-22
阪急・阪神今津駅より東へ徒歩8分、阪神久寿川駅より北西へ徒歩3分

サヤのメニュー
コーヒー250円、紅茶250円、チャイ350円
会期中、お好きなペンギンカップで楽しんでいただけます。

場所はこちら

関西方面のペンギン好きの方、是非お立ち寄りください。
ホイホは31日午後にお手伝いに参上する予定にしております。

チリ大地震に関するペンギン保全募金が始まりました

2010年2月27日(現地時間)にチリで発生したM8.6の大地震は記憶に新しいことと思います。現地では大きな被害を受けていることがすでに報道されていますが、我々ペンギンフリークとしては現地に生息するフンボルトペンギンたちにどのような地震(特に津波)の影響受けているのかが気にかかるところでした。この時期はフンボルトペンギンの雛が巣立つ直前の時期だったので、津波が押し寄せたであろう繁殖地がどんな状態になっているのか、心配はつきません。しかし、現状では現地でもなかなかペンギンの被害状況確認のための活動が行えないという状況に陥っているようです。そこで、ペンギン会議が現在支援のための寄付を募っているとのことです。

「チリ大地震にともなうフンボルトペンギン保全活動支援募金」開始のお知らせ(ペンギン会議研究員 上田一生 Official Web Site)

皆さんのご協力お願いいたします。

今年もあります!折り紙ペンギンプロジェクト

昨年は東京展で燃え尽きてしまったため(汗)、ご案内を掲載せずに申し訳ありませんでした。今年も芦屋と長崎ペンギン水族館で実施しています。
主催 ぺんぎんぺり館 大田美智子
場所 ギャラリー 芦屋 往還
時期 2009年7月29日(水)~8月2日(日)
AM10:00~PM6:00
※ホイホも週末には会場で(勝手に)お手伝いの予定です。

続きを読む 今年もあります!折り紙ペンギンプロジェクト

第10回ペンギンアート展東京開催のお知らせ

たいへん長らくお待たせいたしました。10回目の節目を迎えるペンギンアート展。今回は3年ぶりに東京で開催します!
開催期間
平成20年5月3日(土・祝)~5月5日(月・祝)
開催時間(各日開催時間が違います、ご注意下さい)
5月3日(土・祝) 12時から18時30分まで(物販:12時30分~18時まで)
5月4日(日・祝) 11時から20時まで(物販:~19時まで)
5月5日(月・祝) 10時から15時まで(物販:~14時まで)
会場
品川区民ギャラリー
東京都品川区大井1-3-6 イトーヨーカドー大井町店8F
料金
入館料無料
詳細についてはペンギンアート展公式サイトをご覧ください。

別館とペンギン百科のサーバーメンテナンスを行います

「ペンギンの森別館」と「Encyclopedia Penguinnica 私家版ペンギン百科」のサーバーメンテナンスを実施いたします。
メンテナンスは9月26日0:30~3:00に実施しますが、
DNSの設定の都合上、メンテナンス実施後1~2日程度アクセスできなくなる可能性があります。あらかじめご承知おき下さい。
(追記:)終了いたしました(06/09/26 01:50)

第9回ペンギンアート展長崎2006開催のお知らせ

「今年はペンギンアート展、なかったなぁ…」と、寂しい思いで夏を過ごした皆さん、たいへん長らくお待たせいたしました。今年は11月、長崎ペンギン水族館で、ペンギンアート展を開催します!
会期
平成18年11月4日(土)~11月26日(日)
午前9時から午後5時まで
会場
長崎ペンギン水族館 2Fペンギングッズ・ギャラリー
〒851-0120 長崎県長崎市宿町3番16
詳細についてはペンギンアート展公式サイトをご覧ください。

講演会「もっとペンギンを知るための行動分析学」のお知らせ

日本行動分析学会の第24回年次大会実行委員会さまより公開講演のご案内をいただきました。

日本行動分析学会第24回年次大会では、日本動物心理学会、応用動物行動学会、ヒトと動物の関係学会との共催で、ペンギンに関する下記のような公開講演を開催いたします(参加費無料、事前申込不要)。

タイトル:「もっとペンギンを知るための行動分析学」
日時:2006年9月1日(金) 15:45-17:00
場所:関西学院大学上ヶ原キャンパスB号館
http://www.kwansei.ac.jp/top/n_map.html
講師:眞邉一近(まなべかずちか)日本大学院総合社会情報研究科教授 博士(心理学)
司会:中島 定彦(関西学院大学文学部助教授)
内容:講師の眞邉一近先生は、最近、横浜市の八景島シーパラダイスにて、オペラント条件づけの方法でケープペンギンの行動を明らかにする試みを始めておられます。眞邉先生の考案された実験装置でペンギンが生き生きと視覚弁別学習などに取り組むようすを、動画を用いて紹介いただきます。
参考サイト:http://atlantic.gssc.nihon-u.ac.jp/~manabe/PenguinMovie.htm
問合先:日本行動分析学会第24回年次大会実行委員会
Fax: 0798-52-7353