チリの研究者に孵卵器を送ろう!

というエントリーでも書きましたが、現在ペンギン会議では絶滅危惧に瀕しているフンボルトペンギンの保護のため、チリに孵卵器を現地に送ることを計画しているとのことで、現在支援のための寄付を募っているとのことです。
支援についての詳細は、我らがペンギン仲間のYukiMakiさんのサイトでペンギン会議からの案内として掲載されています。
サンチアゴ・メトロポリタン動物園との技術交流企画に対する支援のお願いYukiMakiのペンギンに会いたーいのページ
こちらは今年3月の技術指導の支援のお願いが掲載されていますが、引き続き孵卵器を送るための支援を行っているそうです。
みなさんのご協力をお願いします。