さっぽろ雪祭りにペンギンの雪像出現!(2000.02)

2月に入ったある日、「ペンギンの森」ペンギン諜報局は札幌市内にペンギンが新たに出現するとの極秘情報を入手。その真相を確かめるべく、諜報局局長、コードネーム"シルバーホイホ"は北海道で休暇中の有能なエージェント、きゅーとでぷりてぃな諜報局のあいどる、miho & yukaに指令を送り、第51回さっぽろ雪祭りでにぎわう札幌に向かわせた。
*can not create thumbnail
報告
STV広場にターゲットは設置されていました。会場での説明によると、雪像のタイトルは「夢大陸2000」。高さは15m、幅24m、奥行18mで5tトラック600台分の雪で作られているそうです。今年は南極条約が発効してから40年目。21世紀も平和であるようにとの願いがこめられているとのことでした。背景は南極の海を泳ぐ巨大なシロナガスクジラで、その手前に十数羽のコウテイペンギンが配置されていました。写真には写っていませんが、右手には巨大な犬ぞりが作り込まれていました。
報告書とネガを提出すると、二人はその美しい微笑みを局長に向け、こう言った。
「局長、当然調査費用として飛行機代ぐらい出してくれますよね?」

結局コーヒー代しかもらってないんですぅ……。(yuka)
どうせならケーキ代も出してくれればいいのにぃ……。(miho)

Special Thanks for miho & yuka.