いまさらながらピングーが登場するPV

音楽ネタ3発目ですね。ネタ的には2007年のネタなんですが、UKの3人組エレクトロ・ロック・バンドESKIMO DSICO(エスキモー・ディスコ)"7-11"のPVにもピングーたちが登場していて、ノリノリでダンスしたりしていましたね。去年の3月ごろはVMCでやたら流れていましたが、その後はどうなったのでせう?

いまさらながら沖縄出身のスリーピースバンド「PENGIN」

あ、タイトルは打ち間違いじゃないです。"PENGUIN"じゃなく"PENGIN"なんです。
昨年の11月にPENGIN(ペンギン)というバンドがメジャーデビューしているんですよ。タイトルは「オレポーズ~俺なりのラブソング」。
こちらのPVにはピングーとピンギが登場しています。2人、もとい、2羽がデートしているというシチュエーションが歌詞とマッチしていい感じです。PENGINは沖縄ではラジオレギュラーを持っていたほど結構人気があったようで、待望のメジャーデビューのようです。
3月には新曲も出るとのこと!今後の動向も気になりますね。
しかし、PENGIN、非常にタイプしづらいぞ!(怒)

人鳥哀歌(ペンギンエレジー)引っ提げtacicaは羽ばたくか?

MUSIC ON! TVで結構頻繁にPVが流れていたのですが、タイトルが「人鳥哀歌」という曲。当然「ペンギンエレジー」と読むんですね。なんかタイトルだけだと演歌っぽいですが(爆)ちゃんとしたロックです。PVにもペンギンが登場していますし、ドラムセットにもペンギンのシルエットが!アーティストはtacica(タシカ)というスリーピースバンド。ということで、早速CDを入手してみました。

ケースを始めデザインワークが秀逸。白黒のケースはペンギンの白黒をイメージしているのでしょうね。
この他、白黒反転したバージョンのケースもあるとのことで、2種類あわせて10000枚完全限定生産とのこと。

CD自体も白黒ストライプ。中ジャケにもペンギンです。

中ジャケ広げるとこんな感じ。

ディスクにもちょこっとペンギンが。

帯にもペンギン。
ジャケットなどのデザインワークは映像クリエイトユニットnico graphicsの村井達雄氏。nico graphicsは甲本ヒロト「真夏のストレート」のPVや、アニメ「ハチミツとクローバー」の1stシーズン2クール目のオープニングなどを手がけているそうです。(そういえばこちらの曲はYUKIの「ドラマチック」でしたね)
さて、人鳥哀歌ですが、曲は純粋ロックチューンですが、歌詞は結構ペンギンにちなんだ詩になっています。ストレートな表現じゃないので少しわかりづらいかもしれませんが、こんな切り口の歌詞ってあまりお目にかかれませんね。
玄人好みの楽曲かもしれませんが、今後の活躍が注目です。

18日の「所さんの目がテン!」はペンギンがテーマ

先月長崎出張があったので、長崎ペンギン水族館に立ち寄ったのですが(皆さんお忙しい中ありがとうございました)、そこで館長さんや飼育展示課長さんから「所さんの目がテン!」の取材があったとの情報をいただきました。年明け放送とのことでしたが、いよいよ1月18日放送だそうです。矢野さんがペンギンに体当たりで取材していたとのことです。