ビデオアーティストの父

一つ前のエントリーでミカバンドなんて懐かしい名前が出てきましたが、再びホイホの音楽好きのルーツであるYMOに間接的に縁のあるアーティストのニュースが。こちらは残念ながら悲しいニュースですが。
国際的ビデオアーティスト、ナムジュン・パイク氏死去(YOMIURI ONLINE)
誰もが知っているというアーティストではないのですが、知る人ぞ知るっていう感じのアーティストだったのではないでしょうか?私ホイホもYMO→坂本龍一のラインで知っているというところ。教授がDJ*1をつとめていたNHK-FM「サウンド・ストリート」でよく名前を聞いていたし、「ALL STAR VIDEO」という作品を教授とつくっただとか、通なペンギン好きでも知っている人が少ない「ADELIE PENGUINS」*2というソフトのライナーノーツを書いていたりで、見聞きはしていました。当時何かの番組(やっぱしNHK関係だったかなぁ?)で流れたのを見た記憶があるのですが、ひとことで言えば、「前衛的すぎてわからんなぁ」といったところでございました。
1年ほど前に「坂本龍一80年代の映像作品集」というDVDが発売されたので改めて見ていたのですが、今から見るとあまりにも古くさいアナログな効果で「時代を感じるなぁ」といったところかな?でも、よく考えると80年代後半から90年代前半のPVは洋邦問わずナムジュン・パイクらが多用したいろんなアナログ的なエフェクトを多用していましたね。やっぱり、「ビデオアーティストの父」と呼ばれるだけあって、いろんな面で今のビデオアーティストに影響を与えているのだと、再確認したのでした。
PV好きのホイホとしては、「ビデオアーティストの父」に敬意を表し、静かにご冥福をお祈りしたいと思います。
ナムジュン・パイクについて詳しく知りたい人は、
Nam June Paik 特集やNam June Paik Studiosなどが参考になるのでは。

  • 注1いわゆる現在のクラブとかで活躍するDJではなく、ラジオパーソナリティーを指す
  • 注2つくば科学万博で坂本龍一がNYのビデオアーティストとコラボしてライブを行った時の映像を元に作成したソフト。

木村カエラinミカバンド!!!

このブログでは何度も話題にしている木村カエラ嬢ですが、公式サイトによると、3月8日にニューアルバムが発売されるとのこと。めでたいですね。ということで、いろいろ波乗りして情報を探ってみると、なんでもなつかし大物バンドの再結成に参加してキリンラガービールのCMですって!
木村カエラがセカンド・アルバム『Circle』&再結成サディスティック・ミカ・バンドのヴォーカルに決定bounce.com
キリンラガービール最新CM情報
み、ミカバンドですかぁ!!!
オイラはサディスティック・ミカ・バンドはリアルタイムじゃなかったんですが、YMO→高橋ユキヒロ→サディスティック・ミカ・バンドという流れで一応はチェックしております。名曲「タイムマシンにお願い」は困った時のカラオケネタでございますよ!その名曲がカエラ嬢の歌声で再びですぞ!!!
ミカ・バンドが青春だったホイホより少し年上の(40代の)お姉様、お兄様方はもちろん、ミカ・バンドのミの字も知らないお子ちゃまたちもチェキラ!でございますぞ!
う~む、奥田民生センセイのつぎはミカバンドのおじさま(すでにおじいさまの領域だけど:mrgreen:)ですか!渋好みですな。カエラ嬢は:-D

小さな骨の動物園展

納屋橋のINAXギャラリー名古屋で「小さな骨の動物園展」が開催されます。さまざまな動物の骨格が展示されるとのことで、ペンギンはフンボルトペンギンの全身骨格と剥製が展示されるそうです。日程は3月3日~5月19日とのこと。
大阪ではすでに昨年の12月から四つ橋駅近くのINAXギャラリー大阪で開催されているそうです(2月17日まで)。また、東京では6月1日~8月19日にINAX銀座ショールーム9FのINAX ギャラリー1で開催されるそうです。

戻らない命と新しい命と

昨年末イギリスはワイト島の動物園からケープペンギンの赤ちゃんが盗まれたニュースが流れたのはペンギン好きのみなさんにはすでにご存じのことでしょう。ロイターUKでこのケープペンギンの夫妻に新しい卵が生まれたとのうれしいニュースが流れていました。
Egg joy for parents of stolen penguin Toga(ロイターUK
ほどなく日本版のほうも記事が掲載されています。
赤ちゃん盗まれた英国の親ペンギン、新たな卵生む(ロイター)
(日本のロイターは何でこのニュースを「エンターテイメント」のカテゴリーで配信してるんだろう:evil: )
あ、Noriyukiさんのブログでもすでに話題になっていますね。さすが日本一高性能な対ペンギンレーダー(笑)の管理人だけはありますね:mrgreen:
日本版の記事には書かれていませんが、UK版ロイターはブライト園長の言葉でこう締められています。

It would be nice to know what did happen to him and why he was taken,

拙訳ですが、「彼(トガ)に何が起こり、なぜ彼が連れて行かれたかが判るとうれしいのですが」といったところでしょうか*1……。
やっぱり、誘拐された雛のことを思うと、やりきれない想いにさせられるニュースですね(T_T)

続きを読む 戻らない命と新しい命と

中村庸夫さんの「よちよちコウテイペンギンポストカード」


本屋をうろついていたら発見。いつもあんましペンギン関係の本が置いていない本屋で見つけたのでビックリでございます。中身は中村庸夫さんの過去の作品(「赤ちゃんペンギン」とか)と結構重複するみたいですが、ポストカード本ですから致し方ないでしょうね。

続きを読む 中村庸夫さんの「よちよちコウテイペンギンポストカード」

ちょっと毒のあるロイター電

TVではニュース速報や報道特別番組が、街頭ではあちこちで号外が配られていましたが、当然ロイターも全世界に向け速報を流していました。
Livedoor CEO Horie arrested: reportsReuters)(英語です)
冒頭の部分を引用すると、

Takafumi Horie, the brash CEO of Internet firm Livedoor Co. ……

日本語に訳すとこうなるかな?

インターネット会社ライブドアの生意気な最高経営責任者堀江貴文……

……生意気な=:[
辛辣だなぁ8-)
"brash"を「生意気な」と訳しましたが、辞書によると「でしゃばりの」とか、「(経験不足から)軽率な」などの意味があるそうです*1。うまいな~ロイターの記者さん:mrgreen:
ちなみに、日本向けにはごくあっさりと事実関係を伝えているだけっていうのが、ちょっぴり毒のある世界向け記事と対照的ですね。
東京地検、ライブドア事件で堀江社長らを逮捕(ロイター)

  • 注1ジーニアス英和辞典

英国アカデミー賞に「皇帝ペンギン」が2部門ノミネート

アカデミー賞といえば本場ハリウッドを思い出しますが、イギリスでもアカデミー賞があるんですね。
英国アカデミー賞、ノミネート発表(ロイター)
で、本家アカデミー賞でも「皇帝ペンギン」がノミネートされているので、英国アカデミー賞でもノミネートがあるだろうと思い、英国アカデミー賞の公式サイトを確認してみました。すると……
ありました!2部門にノミネート。
撮影賞(CINEMATOGRAPHY)と編集賞(EDITING)に"MARCH OF THE PENGUINS"の名が!
ライバルはゴールデン・グローブ賞で4部門で受賞した「ブロークバック・マウンテン」やジョージ・クルーニー監督の「グッドナイト&グッドラック」など、撮影賞では「SAYURI」(MEMOIRS OF A GEISHA )もノミネートされています。
発表は2月19日。強力なライバルを押しのけてもらいたいですねぇ!

コニカミノルタよ!おまえもか!

ニコンのフィルムカメラ事実上撤退に引き続き、コニカミノルタも撤退。こちらはデジタル一眼関連はなんとソニーに譲渡しちゃうそうです!:[]
カメラ事業、フォト事業の終了と今後の計画についてコニカミノルタのプレスリリース)
レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ関連の一部資産譲渡等についてソニーのプレスリリース)
コニカミノルタ、カメラから撤退 ソニーが「α」を継承ITmedia News
コニカミノルタ、カメラとフォト事業から撤退(ロイター)
ニコンの次はコニカミノルタだろうとは思っていましたが、デジカメまで手放してしまうとは!そういえば、コニカミノルタのCMって最近コピー機のものしか流れてませんでしたものねぇ……
キヤノンはどうするんだろう…:|

やっぱナゴヤ人なら「もうすぐ30」と言えば水谷ミミだがや(笑)

最近スカパー!とかで、ゆずの「もうすぐ30才」のPVがよく流れています。私、「もうすぐ30」といわれると、別の曲を連想してしまうんですね。かれこれ25年ぐらい前の曲を。ナゴヤローカルで流れていたんで"知る人ぞ知る"なんですが。
outlandosさんのblogを参照していただくとその当時の新聞記事が。
『水谷ミミのもうすぐ30』

私は、ミミちゃん、も~すぐ30
だんだんばばあ、だんだんばばあ、だんだんばばあだ
だんだんばばあ、だんだんばばあ、だんだんばばあだ

このフレーズが耳にこびりついています。
水谷ミミさんはナゴヤのラジオ局で人気を博したパーソナリティ。このころって深夜放送の全盛期でしたね。「オールナイトニッポン」の前に「今夜もシャララ」というナゴヤローカルの準深夜(?)番組をやっていたのですが、そこのDJもやってましたね。一時ナゴヤでは活動していなかったのですが、最近再び東海ラジオで日曜朝に「はやおきラジオ水谷ミミです」という番組をやっています。

続きを読む やっぱナゴヤ人なら「もうすぐ30」と言えば水谷ミミだがや(笑)