ナゴヤは秋で、ペンギン水槽は春

このネタ紹介するの忘れていました。今年もペンギン水槽に春が到来したようです。
今年もペンギンの産卵が始まりました。(名古屋港水族館
ふふふ。今年もベビーラッシュになるといいですね。

ペンギンネタではないですが、ベルーガ(シロイルカ)、子供が生まれて「ベル」と名づけられましたが、このベルの父親が死んだそうです。公式サイトでは「ベル」のお父さん(平成17年9月27日)で治療中であることが紹介されていましたが、よくならなかったようですね。残念ですね。

ペンギンの”プー”についての研究?

イグ・ノーベル賞ってご存じですか?元祖ノーベル賞の時期に合わせるように発表される、最も風変わりで愉快な研究に対して贈られる賞です。去年はカラオケを発明した人が受賞して、今年はあのドクター中松が受賞したのでちょっと話題になっています。
Dr.中松、ついに「イグ・ノーベル賞」受賞スラッシュドット・ジャパン
2005年『イグ・ノーベル賞』発表、ドクター中松も受賞(Hotwired Japan)
で、このイグ・ノーベル賞、いろんな部門があるのですが、今年新設された(?)流体力学部門の受賞がペンギンに関する研究だったのです。
タイトルを日本語に訳すと「ペンギンがプーするときに発生する圧力」
なんでしょう?このプーって?まあ、まじめに日本語に訳すとこうなるのですが……

続きを読む ペンギンの”プー”についての研究?

名作ファイラーFD

こんな記事が配信されてきました。
DOS時代のファイラー“FD”作者、出射厚氏逝去の報スラッシュドット・ジャパン
えっ!ホントですか!!!
ホイホもFDにはとてもお世話になりました。大学時代が一番使ってましたね(もう12年も前のことか~ひええ~)。材料工学専攻なのにテーマが繊維材料の画像処理による解析で、同期の友人達は高分子の合成やら物性解析やらやっている横で、一人パソコン相手にプログラミングして、繊維材料の測定を黙々とやっていました。当然環境はDOSですから、FDとVZエディタとLHAがこの当時のオイラにとって「DOSツールの3種の神器」でしたね。
FDシリーズは未だにVectorで当時のバージョンのままで配布しているんですね……
出射氏の功績に感謝を捧げると共に、ご冥福をお祈りいたします。

木村カエラの本来の姿

え~、木村カエラ、映画「カスタムメイド10.30」でも主演だし、注目度Upしてまいりました。
ホイホの先物買いレーダーに反応したのは昨年の今頃に2ndシングル「happiness!!!」が出た頃。先物買いとしてはちょっと遅いか。けど、年末には友人達とのカラオケで歌いましたが(「オメーが歌うなよ!」って非難多そう)誰も知らなくって寂しい思いをしましたが、もう違いますね。「happiness!!!」も「リルラ リルハ」もよいですが、先週出た新曲の「BEAT」、オススメです。奥田民生プロデュースということで、民生色の強い楽曲となっていますが、これがよい!詞はカエラ嬢本人の詩なんですが、始めて聴いた時はてっきり奥田民生作詞と勘違いしたほどです。むむ、やるな!木村カエラ!
どこの記事だった忘れたけど、「奥田民生のプロデュースで新しい引き出しを得た」みたいなことが書いてありました(元ネタ検索したけどすでに消えていました)が、ちょっと違うと思う。確かに、今までの「happiness!!!」「リルラ リルハ」の路線+民生プロデュースで単純に考えるとPUFFY方面の展開が想像できるから、「BEAT」の曲調からは奥田民生が木村カエラに新しい境地を導いたみたいに感じられるんでしょうね。でも、1stシングルの「Level42」や、アルバム「KAERA」に収録されているシングル曲以外の曲を聴くと、元々彼女の嗜好はPUFFYみたいなPop系ではないということが感じられるんですよね。だから、「新しい引き出しを得た」じゃなくて「本来開かれるべきの引き出しがやっと開かれた」と言ったところが本当のところじゃないかな?本人のブログにもUpされている、PVのために仕込みんだヘアスタイルにもその心意気が現れていると感じるのはオイラだけでしょうか?
とにかくカッチョエー曲なので、まだの方はぜひチェックして欲しいですね!

続きを読む 木村カエラの本来の姿

ゴーゴー!ペンギンズ~

コアなペンギン好きならチーム名に”ペンギン”が付いているプロスポーツチーム、ご存じですよね。そう、NHLピッツバーグ・ペンギンズ。ペンギンズのユニフォームも当然ペンギンがデザインされているので、ペンギンズファッションを身にまとっているペンギンフリークも多いことでしょう。そう、私ホイホも秋冬はペンギンズマークのトレーナーを愛用しています。
さて、10月はNHLのシーズンが開幕する月。昨シーズンのNHLは全戦中止ということになってしまい、実に2年ぶりの開幕ですね。ペンギンズも今期は期待の新生クロスビーが加入し、”闘うオーナー”マリオ・レミューも健在で、躍進が期待されるところ。実際プレシーズンマッチも絶好調で7戦全勝!日本でもスポーツ紙のニュースに取り上げられましたね。
NHL戦国時代、弱小ペンギンズが飛ぶ?(日刊スポーツ
期待できるじゃないですか~ペンギンズ!!十数年ぶりのスタンレーカップも夢じゃないかも!ということで、わくわくしながら開幕を迎えました。
5日に開幕して、7日、8日と3試合が行われましたが……
3連敗
う~ん、オープン戦全勝してシーズン最下位を繰り返していたちょっと前の某在阪球団みたいですねぇ(苦笑)
実際3連敗のうち2回が延長負なので、いい試合しているみたいですね。
某在阪球団もやがて躍進して日本一を狙える球団に成長したから、今後に期待しましょうか?
ペンギンの森ではNHLのペンギンズはもちろんのこと、今シーズンはもう一つのペンギンズ、一足先に開幕しているドイツアイスホッケーリーグ(DEL)のクレフェルト・ピングィーネ(Krefeld Pinguine, KEV)にも注目していきたいと思います。(問題はドイツ語だな)
こちらはデュッセルドルフ北西にある繊維の街クレフェルトに本拠地を持ち、2002/03シーズンに優勝しているチーム。今シーズンはすでに9試合消化していて、8日現在で暫定6位。まあまあの位置をキープしています。

Yahoo!は検索方法を変えて成功するのか?

現在サイトのテンプレートやスタイルシートを調整しているので、見苦しい状態が続きますが、ご勘弁下さい。
そもそもなんで調整を始めたかというと、アクセス数が大幅に落ち込んだからです。ブックマークから直接アクセスの方や、他サイトからのリンクをたどって来られる方の数は変化がないのですが、大幅に減少したのは検索サイト経由の方が減ったんですね。特に、Yahoo!経由で来られる方の数が激減。Yahoo!経由の方は毎日コンスタントに50~60件ほどのアクセスがありました。昨日でも51件ありましたが、今日は23時現在でわずか6件!ど、どういうこと!:oops:
まあ、商売でサイト運営やっている訳じゃないんで、アクセス数減ったところでどうってことないんです。けど、どことは言いませんが、タイトルがペンギンなだけでペンギン情報が全くないサイトが上位で紹介されているのを見ると、純粋な(?)ペンギン情報サイトのオーナーとしてはやりきれないところはありますね:sad:
しかし、改良後のYahoo!の検索結果って、Googleの検索結果とあんまり変わらない様な気がするんですよ。こんなんでいいんですかねぇ……同じ結果ならYahoo!使わずにGoogleだけ使えばいいじゃん!ってことになりませんかねぇ?
ということで、Y印のロボットに引っかかりやすくしようとテンプレートやスタイルシートを調整し始めた訳なんですが、これまたややこしい。採用しているCMSが、HTMLやXHTMLの文法に忠実な構造を出力してくれないので、もうグダグダです。やっぱ他のシステムに乗り換えようかなぁ……でも乗り換えるとまたリンク切れとか発生するからさらに検索のヒット率落ち込んじゃうだろうし……:cry:
ということで、テンプレートやスタイルシートを調整しているので、見苦しい状態が続きますが、平にご容赦下さいm(__)m