名曲「夏の日」

なにげなーくCSのチャンネルを変えていたら、VMCでオフコースの名曲「夏の日」のPVなどという貴重な映像が流れていました。
オープニングの西川のりおのとぼけた(?)小芝居に釘付けになっていると、出てくるじゃありませんか田中美佐子!20年近く前の作品なので初々しいです。
これ確か小田和正自身が監督しているんですよね。
映像作品の質の高さに感心しました。

続きを読む 名曲「夏の日」

映画「皇帝ペンギン」の小説版

最近はメディアミックスが当たり前の映画界。映画公開にあわせて活字メディアも出版されることが多いですが、
映画「皇帝ペンギン」もノベライズ版が出るのだそうです。
作家さんのWebCMを作成しているWeb制作会社の方よりご連絡いただきました。ということで、早速紹介です。

新刊『皇帝ペンギン』のお知らせ
今までこんな試みがあっただろうか?ペンギンが小説の主役に!?
『皇帝ペンギン』感動の完全小説化!可愛いペンギンの写真もいっぱいです。
小説『皇帝ペンギン』橋口いくよ著
  8/30 幻冬舎より発売 <本体¥1200+税>

ということで、早速作家さんの公式サイトでちぇっく。
+++ SEEDS OF LOVE / 橋口いくよ公式サイト+++
ほう、「亡国のイージス」のサイドストリートか、「チルソクの夏」のノベライズ版とかを手がけておられるんですね。
どんな方なんだろう?ってプロフィールをチェック…
び、美人じゃん
ふ、ファンになりました。ぱたぱた(ホイホがフリッパーをばたつかせる音 :mrgreen:
小説の方ですが、ご本人のブログ

そんな私が感動作なんて自分で言えるのは、心のどこかでペンギンが私にこれを書かせたと思っているから。
この際ペンギンが書いたと思っていただいてもいいです。

とまでいわしめるほどの作品となっているそうです。楽しみですね。
発売日までまだ日があるので、とりあえず橋口さんのデビュー作からチャレンジしてみます 🙂
—- おまけ —-
「亡国のイージス」と打って変換したら表示されたのが、
某国のイージス 😯
陰謀度急上昇 😈

ハリウッドでリメイクされた邦画?

ゴールデンに移ってからめっきりクイズ番組になってしまった「ネプリーグ」
「ファイブボンバー」ネプチューンチーム2問目は「ハリウッドでリメイクされた邦画を答えよ」
ラストの答えのたいぞーさん、タイムアップ直前にのたまった答えは、
「ペンギン!」
大爆笑。
どんな映画だ~!! :mrgreen:

ペンギン島が多すぎる

ひさびさに「ペンギン百科」の項目追加を行いました。今回追加したのはペンギンに関する地名ですが、ペンギン川、ペンギン山、ペンギン島なんかです。なんか力士の四股名みたいですね 🙂
さて、まず、ペンギン川。サウスジョージア島にあるのは納得するところ。タスマニア島もあって当然でしょう。なにせ”Penguin”という名の街の中を流れる川ですから。で、疑問なのがアラスカにあるペンギン川。なんでアラスカにペンギン川なのでしょうか?さらにアラスカにはペンギン山(Penguin Peak)なんてのもあったりします。謎です。
で、ペンギン島ですが、調べたら出るわ出るわ :roll: 大きいのから小さいのまで。南極周辺ではサウスシェトランド諸島、クローゼ諸島。アフリカではナミビアに南アフリカ(南アのペンギン島はまだ保留です)、ニュージーランドはバウンティ諸島。圧巻はオーストラリアで位置が未確認のものを含めて5ヶ所。タスマニア島だけで3ヶ所もありました。タスマニア島の1ヶ所は正確な位置が判明していないので保留です。南米(チリとかアルゼンチン)とかが未確認なんで、なんかまだありそうですね。 :mrgreen:  ただ南米は当然ながらスペイン語表記ですから、探すのが大変です。
ドイツ語はほんの少しかじったので辞書とにらめっこすれば大丈夫ですが、スペイン語はちんぷんかんぷん ❓ ですねぇ。あ、クローゼ諸島とか調べている時もフランス語だったのでちょっと苦労しました。英語だけでなく仏独西にも対応した電子辞書買った方がいいかなぁ… :roll:
ということで、少しずつ項目増やしていますので、(まだ暫定版のままですが)「ペンギン百科」もご覧下さい。

ペンギン好きでよかったよ

アート展が終わって抜け殻状態が続いていますが、やっと観てきましたよ、「皇帝ペンギン」。
期待以上でしたね。やっぱり。
前半に出てくる果てしなく続くペンギンたちの行進の列にやられました 😥
エンペラーペンギンの生態を余すところなく表現した名作でした。
ナショジオとかアニマルプラネッツとかのCS自然系チャンネルやNHKなんかの自然番組では見たことのない映像には衝撃を受けましたね。ほんと。あんなブリザードの中で撮影したのが信じられないですね。
吹き替えのお三方もいい仕事しています。神木君は本当に小学生なんでしょうか?あんた、名優だよ!
エミリー・シモンの音楽も最高でしたが、ホイホ的には全編エレクトロにしてしてくれた方が感情移入さらにできたような気がします。ストリングスの曲が流れるととたんに「文科省推薦教育映画」調に感じられてしまって興ざめだったのは、オイラがひねくれているからでしょうか?
とにかくオイラは一般の人とは感性が違うようです。ペンギンがこけるところとかでみんながクスクス笑っていましたが、オイラは笑えなかったです。ペンギンたちが懸命に行動しているのに何で笑えるのだろう?と思いつつ観ていたり。
フリッパーや斑紋なんかの超アップにニヤッ 😉 としたり。「あ、このカメラマンオイラと一緒だぁ」って。 :mrgreen:
とにかく、ペンギン好きでよかったよと叫びたい作品でした。
さあ、字幕版も観に行かなくては。
(モーガン・フリーマンがナレーションをしているという米国版が気になります)

ヤイコらしさが現れているアルバムです。 – Here today-gone tomorrow

8/15は”ヤイコ(815)”の日とのことで、CSの音楽系チャンネルではどこでもパワープッシュ状態のヤイコ嬢の新作。前作”Air/Cook/Sky”から1年10ヶ月ぶりのリリースです。
今回もヤイコ色は満載のアルバムと言っていいでしょう。
1曲目が”Chapter02″。シングルの”Chapter01″と対比して聴いてみるとおもしろいですね。映画”ロボッツ”のテーマ曲の”マワルソラ”や、”モノクロレター”など、前作以降のシングル曲も納められていますが、やっぱり一押しは”マーブル色の日”でしょうか?

夏の必需品


まだアート展疲れが残っています。一宮~芦屋高速で往復は非力な車では荷が重かったりしますが、ETCの深夜割引のおかげで、お得でうれしかったりもします。
さて、冷房がなかなか入らない職場で(あ、今日はさすがに朝から入った)最も暑い場所でシステム構築や実験とかしているホイホの必需品です。おでこに貼って頭の回転を多少よくしようということです。

つながらない!

今週○ah○○!BB(どんな伏せ字だ!)がつながらなくて困っています。これで2度目 :evil:。
ペンギンアート展公式サイトに画像をたくさんアップしなければならないのに、困ります。
(さすがにねぇ、職場から大量にアップロードするわけにはいかんからねぇ…それに講習会講師の準備もあるし 🙁 こんなふうに愚痴を書き込むのがやっとですね)
あきれて物が言えないので、サポートにも電話していません。どうせ前回と同じで1週間近く待たされたあげく、モデム交換でお茶を濁されるだけでしょうから。
やっぱり光にしようかなぁ…もちろん○ah○○!以外の 😈 。
ということで、復旧できたらアート展の合間に天王寺動物園で撮ってきたペンギン写真載せたいと思います。 😛
キスデジのおかげで100-300mmズームレンズが実効160-480mmズームに変身してしまったので、超アップで撮影したペンギン写真が大漁でした。 😀