買っちゃったぁ!


やっと買えたというか、なんというか。
去年からキスデジ欲しい欲しいと言い続け、諸般の事情でお預けになっていましたが、ついに買いました。
去年早まって買わなくて良かったよ。8メガだし、他の機能も銀塩のEOS並になったし。
で、早速ペンギンアート展公式サイトの会場の様子の画像に使っています。
まだ使い慣れていないので、絞りを変えたり細かい調整をせずに撮っていたので結構甘い写真になっていますが、マクロレンズ使わずに米絵が十分映っているので、いいっすよ!
結構「ペンギンの森」、ペンギン写真目当てでご覧いただいている方が多いようなのですが、なかなか銀塩だとデジタルデータ化が面倒だったりするので、意外と頻繁に追加できないんですよね。
で、コンパクトデジカメではやっぱりあまり画質が良くなかったりするので、採用できないショットばかりになっちゃうのです。
これで少しは新作画像をアップできるかな?

ジャパニーズ・レゲエが苦手な方に – 9MILES

彼ら9milesはまだメジャーではありませんが、結成が97年と8年も活動しているグループです。昨年ぐらいからタワレコがプッシュしているので通な人は知っているかも。
 いつの頃からか日本でも「夏はレゲエ」なんていわれるようになりましたが、ジャパニーズ・レゲエってヒップホップ系の影響を受けているので、ラップが入っていたり演歌調だったりひどく幻滅してしまうのですが、彼らの曲は違います。Yasucoの透き通ったボーカルがメロディアスに流れるので、心地よく聞けます。ラバーズ系なのかな?

続きを読む ジャパニーズ・レゲエが苦手な方に – 9MILES

鳥羽まちなみ水族館

キッズは夏休みに突入しましたね。大人のホイホさんとしてはとてもうらやましい限りです。
さて、夏休みにあわせて鳥羽でこんなイベントが。
鳥羽まちなみ水族館
期間は7月18日~8月31日。鳥羽駅周辺とありますが、メインは鳥羽駅から山側にある市街地になるようですね。
商店街の活性化も兼ねて行われる市民中心の取り組みのようです。流木と紙粘土のアートが展示されているとのことで、
ペンギンの作品もあるようです。手作り体験もあるとのことで、夏休みの自由研究とかに最適かもしれません。
オープニングの18日には鳥羽水族館のペンギンも駆けつけたようです。
詳しくは鳥羽まちなみ水族館のサイトで。
鳥羽は何回か行っていますが、鳥羽駅から水族館にかけての国道42号沿いばかりであまり市街には入ったことはないなぁ。
時間があったらペンギンアート展の宣伝も兼ねて行ってみたいですね。 😛

ペンギンテロリスト?

「皇帝ペンギン」が全国公開されましたが、もうご覧になりましたか?ホイホはペンギンアート展モードなので当分お預けです。
で、マスコミ関係はすでに「マダガスカル」関連の紹介がメインになりつつあります。もちろんペンギンズも紹介されていますが、結構「テロリストペンギン」と紹介されています。映画のキャラクターの紹介とはいえ、このご時世、なんかペンギン=テロリストという扱いはちょっと引っかかりますね。まあ、そのミスマッチなところがいいんでしょうけど。
で、今朝のNHKニュースで、
自治体HP 改ざん被害相次ぐ (NHKニュース / NHK Online)
というのが報じられています。
「今週に入って、英語のメッセージや動物のイラストが入ったページに書き換えられた」とのこと。
この動物イラスト、NHKニュースの映像で見ると「マダガスカル」のペンギンズなんですよ。ペンギンズに気を取られているうちに英語のメッセージはすぐ消えちゃったんでちゃんと読めなかったんだけど、なんだかなぁ…。

デンマークのペンギンお菓子

机の引き出しから怪しい袋を発見!

これ、去年の秋にもらったお菓子じゃない…… 😥
後輩がデンマークの女性(おお、がんばっとるなマツ! :mrgreen: )からもらったものなんだけど、
TOMSという会社のToms SlikというブランドのAmar kiksというキャンディー。
もらった当時食べてみましたが、すごい味です! 😯  塩飴みたいなかんじだけど、塩飴よりしょっぱい!ハーブも超キツイ!
調べたらLicoriceというハーブが入っているとのこと。Licorice?なんじゃそりゃ?
で、カンゾウ(甘草)だとのこと。
甘草?どこが甘いんだよ~!辛い!
デンマークの女性はおいしそうになめていたそうです。スゲー ❗
まあ、ワサビを平気で食べる日本人は海外からはこんな風に見られているんでしょうね。
で、後輩曰く、「ホイホさん、ペンギンついているから差し上げます」って、引き受けたっきりでした。
ちなみに半年以上経っても蟻はたかっていませんでした ❓
このToms Slikのサイト、怪しいペンギンたちが登場しています。
内容がデンマーク語なのでちんぷんかんぷんだけど 🙁

NADiff愛知のペンギンポストカード


三軌会東海展に妹の義姉が出展しているので、5日に愛知県美術館愛知芸術文化センター)に行ってきました。帰りに芸文センターのB2Fにあるナディッフ愛知でペンギンのポストカードを発掘しました。
“Yayoi Fujiwara”とあります。こちらによると藤原弥生さんという作家さんみたいですね。
おそらく名古屋ではナディッフ愛知しか扱っていないのでは?

GoogleMAPは使える?使えない?

皆さんGoogleMAPは試されましたか?英語版が話題になっていましたが、先週あたりから日本語版のサービスが開始されました。
ペンギン百科のペンギン生息地とかの地図表示に使えるかも…って、早速試してみましたが、
ペンギンスポットを直接検索しても全然ダメ。あらかた住所を入れて、ローカル検索で絞り込むのがいいみたい。
名古屋港水族館とか、長崎ペンギン水族館とか。まあ、使えるかな?
海外はどうかというと、検索は全く使えず。スクロールすれば何とかってとこですね。
ケープタウン周辺はこんな解像度が限度だから、やっぱむりか…
で、サテライトで試すと、ボルダーズビーチ付近はこんな感じ。まあ、使えそうだな。
オイラのもらった座標情報が間違っていなければ、タスマニア島のペンギンタウンはここのはず。
キガシラペンギンの聖地オタゴ半島とか、キングペンギンの生息地のケルゲレン諸島とか、こっちはケルゲレン諸島のサテライト画面
おお、サテライト画面、使えるぞ!
さて、おおむね好評なGoogleMAP、所詮ソフトなので使い勝手が悪いところがあるのは仕方がないこと。palm系サイトの異彩を放つ(最近palmネタないけど)はるやんの掌極道(ぱーむごくどう)でGoogleMAP日本語版についての言及がなされていました。

漢字の地名で検索できるようになったのがとても嬉しい。だが、おなじみのサテライト画面は以前同様だが、マップ画面に違和感大ありなのだ。自動翻訳サイトの訳語なみに納まりが悪い。
(中略)
 この地図を見てみよう。ざっと眺めただけでは違和感ない。だが、しばらく眺めていると、変ではないが違和感がある。この広い範囲でマップされているインターチェンジは長野だけ。千葉県の都市は鴨川だけ。愛知県は刈谷市だけで、名古屋も豊橋も岡崎もない。アメリカのサイトなら豊田市くらい気を遣っても良いと思う。東京、横浜、大阪がなくて、なんで岐阜県の揖斐川町(町民27,000人)や高知県のいの町(町民28,000人)があるんだろう。同じ町でも、例えば滋賀県米原町のような交通の要所なら理解できる。だが、なんの変哲もない田舎町が、このサイズの地図に選ばれるのか・・・謎は深まるばかりだ

確かに違和感ありあり。けど、これはある意味仕方がないことなのよね。
地図の右下にあるように、日本の地図はゼンリンのシステムを使っているみたい。で、ゼンリンは電子地図帳Zシリーズを作っているけど、これがベクター形式というデータ構造。地図の構成要素を線で表現し、データが緯度経度で記憶しているのですね。だからコンピュータでの計算に向いていて、どんな倍率の地図でも作り出すことができるけど、少し味気ない感じ。カーナビはベクター形式のデータじゃないとルート検索とかできないですね。
同じような地図のシステムだと有名どころはやっぱYahoo!地図情報ですね。こっちはYahooがてこ入れして再建中のアトラス社システムで、ラスター形式というデータ構造。地図を画像データとしてしか保存していないので、一定倍率の地図しか表示できない、読み込みに時間がかかるというのが難点だけど、ベクター地図よりもきれいな地図が表示されます。
詳しくはここの説明が端的に表しているので、いいかも。
で、ベクター形式の地図の場合を考えてみましょう。県庁の近くに都市高速や主要国道が通っている(大概通っているよね)場合、当然同じ画面の座標に県庁記号と道路を同時に表示しなければならないのだけど、広範囲の地図だと同じ座標にいろんなデータが重なって表示されるから、地図ソフトの表示優先順位が都市記号より主要国道を優先して表示する設定になっていると(ベクター形式の地図ソフトってカーナビのシステムとほぼ同じだから、当然道路の表示を優先することになるよねぇ)、県庁記号が表示されなくって、道路だけが表示されることになる。県庁所在地はもちろん、比較的大きな都市は近くを表示すべき高速道路や主要国道が通っているので都市記号が表示されない。で、主要国道が付近を通っていない比較的小さな街が地図上に表示されるという結果になってしまうってことですね。
これはGoogleMAPだけの問題ではなくって、同じベクター形式の地図を使っているWeb地図サービスは同じ問題を含んでいます。Infoseek地図も表示100km四方表示のモードでははるやんさんがGoogleMAPについて指摘されているのと同じ現象が発生するのです。ちなみに、実はスクロールのサービスはGoogleMAPよりも導入が早かった、って、よく考えたら同じゼンリンのシステムじゃん。 😕
実際、サービスを提供する側(この場合はシステムを提供しているゼンリン?)が表示の優先順位を倍率毎に適正に設定してくれれば、そんなことないんだけどなぁ。
ユーザーはこんな物だと割り切って使うしかないのでしょう。
まあ、このサイトでペンギンスポットを表示するぶんには、どうでもいいことですけどね :mrgreen:

ペンギン&北極SP?

なにげにスカパー!つけてナショナルジオグラフィックチャンネルに変えたらキガシラペンギン様が!そういえは職場のバイトのお姉さんが「今月ナショジオでペンギン特集ありますよ」って教えてくれていたなぁ……。
なんでも、ペンギン&北極SPなんだそうです。「皇帝ペンギン」の公開にあわせてとのこと。「皇帝ペンギン」公式サイトには特に情報がないので、いわゆる”便乗番組”ですね。
放映されているのは、

  • クリッターカム:野生動物のカメラアングル「コウテイペンギン」
  • ペンギン・コロニー
  • 舞い戻るアデリーペンギン
  • 北極の冒険

の4本立て。
前3本は何度も観ている番組ですが、やっぱ何回見てもいい作品です。特にキガシラを取り上げている「ペンギン・コロニー」最高!!リッチデイル先生、師匠と呼ばせて下さい!(なんのこっちゃ)
とはいえ、納得できないことが1点。
なんでペンギン&北極特集なんだよ!ペンギンは北極とは全く関係ないっつーの!!! 👿
天下のナショジオならそのあたりちゃんと考えて特集を組んで欲しいものです。 👿

どこでもアイスノン

今日ホームセンターで見つけた品物です。

よく見ないと気づかないかもしれませんが、ペンギンが並んでいます。
ハンカチとかにスプレーするとシャーベット状の氷が吹き付けられ、ひんやり感を味わうことができるというものです。
白元の商品情報ではちょっと画像が小さいですね。2年ぐらい前から発売されていたんですねぇ。知りませんでした。
本当はこちらがほしかったので探しに行ったのですが、まだ入荷していませんでした。