カテゴリー別アーカイブ: NoMusic,NoLife

音楽のネタです。

いまさらながら沖縄出身のスリーピースバンド「PENGIN」

あ、タイトルは打ち間違いじゃないです。"PENGUIN"じゃなく"PENGIN"なんです。
昨年の11月にPENGIN(ペンギン)というバンドがメジャーデビューしているんですよ。タイトルは「オレポーズ~俺なりのラブソング」。
こちらのPVにはピングーとピンギが登場しています。2人、もとい、2羽がデートしているというシチュエーションが歌詞とマッチしていい感じです。PENGINは沖縄ではラジオレギュラーを持っていたほど結構人気があったようで、待望のメジャーデビューのようです。
3月には新曲も出るとのこと!今後の動向も気になりますね。
しかし、PENGIN、非常にタイプしづらいぞ!(怒)

人鳥哀歌(ペンギンエレジー)引っ提げtacicaは羽ばたくか?

MUSIC ON! TVで結構頻繁にPVが流れていたのですが、タイトルが「人鳥哀歌」という曲。当然「ペンギンエレジー」と読むんですね。なんかタイトルだけだと演歌っぽいですが(爆)ちゃんとしたロックです。PVにもペンギンが登場していますし、ドラムセットにもペンギンのシルエットが!アーティストはtacica(タシカ)というスリーピースバンド。ということで、早速CDを入手してみました。

ケースを始めデザインワークが秀逸。白黒のケースはペンギンの白黒をイメージしているのでしょうね。
この他、白黒反転したバージョンのケースもあるとのことで、2種類あわせて10000枚完全限定生産とのこと。

CD自体も白黒ストライプ。中ジャケにもペンギンです。

中ジャケ広げるとこんな感じ。

ディスクにもちょこっとペンギンが。

帯にもペンギン。
ジャケットなどのデザインワークは映像クリエイトユニットnico graphicsの村井達雄氏。nico graphicsは甲本ヒロト「真夏のストレート」のPVや、アニメ「ハチミツとクローバー」の1stシーズン2クール目のオープニングなどを手がけているそうです。(そういえばこちらの曲はYUKIの「ドラマチック」でしたね)
さて、人鳥哀歌ですが、曲は純粋ロックチューンですが、歌詞は結構ペンギンにちなんだ詩になっています。ストレートな表現じゃないので少しわかりづらいかもしれませんが、こんな切り口の歌詞ってあまりお目にかかれませんね。
玄人好みの楽曲かもしれませんが、今後の活躍が注目です。

丹下紘希の名言

SpaceShowerTVで"Mr.Children 箒星-ORDINARY BEAUTY-"という特番が放送されていました。Mr.Childrenの新曲"箒星"の特典DVDに収められているショートムービーのメイキングです。この番組の最後で監督の丹下紘希氏はこう宣いました。

女の子は誰もが"白馬の王子様"願望があると思うんだけど、誰もが白馬に乗ってくるんじゃないんだよ。モップを持ってくるんだよ!

(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン。名言。

続きを読む 丹下紘希の名言

ショートムービーとしてのミスチル”箒星”ビデオクリップ

Mr.Childrenの新曲"箒星"が発売されました。
先月末ぐらいからビデオクリップが流れていましたが、一目見ただけで明らかに丹下紘希のディレクションだと判るぐらい丹下ワールド全開のビデオです。曲もミスチルの王道路線の曲調で、文句なしといったところでしょうか。
ホイホは初回限定盤を購入しましたが、こちらはショートムービーを収めたDVDつき。こちらを見るとビデオクリップがショートムービーのダイジェスト版なんだということに気づかされます。
ショートムービーとしては、ストーリーは平凡なんですが、丹下紘希マジック+ミスチルの楽曲で世界観を存分に表した作品にまとまっています。ラストでちょっとホロリとさせられたのは、年のせいでしょうかねぇ(苦笑)

続きを読む ショートムービーとしてのミスチル”箒星”ビデオクリップ

女性ベーシストに萌え~(3)フルカワミキ

SUPERCARのベーシスト、フルカワミキ嬢のソロデビュー作が発売されました。
SUPERCAR解散してソロアーティストとして活動しているので、ベーシストとしての括りは適切でないかもしれませんが。
やっぱりSUPERCAR時代から注目していたのでございますが、ホイホは後期のエロクトロニカにシフトしたSUPERCARが気に入っておりまして、"WHITE SURF style 5"、"Strobolights"
、"AOHARU YOUTH"、"WONDER WORD"など、MusicVideoの秀逸さも相まっていいんですよ~。
で、今回のミキ嬢の"Coffee & SingingGirl!!!"ですが、"Strobolights"の時の世界観というか、雰囲気が一番近いような感じがします。自らMusicVideoのディレクションまで担当したミキ嬢。今後の活躍に注目ですね。

続きを読む 女性ベーシストに萌え~(3)フルカワミキ

BEST VIDEO OF THE YEARにYUKI!

煮詰まりすぎてだしがら状態です(笑)
さて、毎年恒例SPACE SHOWER TV主催のSPACE SHOWER Music Video Awards06(MVA06)が開催されましたが、BEST VIDEO OF THE YEARにYUKIの「JOY」が受賞しました。(^^)//""""""パチパチ。ペンギン好きアーティストが受賞したので、長年のファンでもあったホイホとしては非常にめでたい限りでございます。しかもBEST FEMALE VIDEOと2冠。
BEST FEMALE VIDEOには安室奈美恵「WoWa」、宇多田ヒカル「Passion」、Salyu「彗星」、一青窈「指切り」などがノミネートされていたので激戦でした。
おなじく近頃ペンギン好きであることが判明した木村カエラ嬢も「リルラ リルハ」がBREAKTHROUGH VIDEOに選ばれました。ペンギン好きとしてはこちらもめでたい。

続きを読む BEST VIDEO OF THE YEARにYUKI!

お勧め冨田ラボ

Amazonに注文していたものがやっと届いたのでございますが、その中の1枚が、冨田ラボこと冨田恵一氏のアルバム"Shiplaunching"。
ホイホはキリンジのプロデューサーとして認識していたのですね。で、やったらドナルド・フェイゲンっぽい曲作ってかっこいいなぁ~このプロデューサーという感じで気になっておったのです。で、今回のアルバムの注目曲は、「プラシーボ・セシボン」。やっぱりドナルド・フェイゲンっぽい曲の上に、"NoMusic,NoLife"になったきっかけがYMO系であったホイホとしてはボーカルが高橋幸宏&大貫妙子というところでもおおっ!と来るのでございます(^_^)
他にもSOULHEAD、YOSHIKAなんかがボーカルを務めているし、CHEMISTRYや田中拡邦 from MAMALAID RAGの曲(それぞれ"ずっと読みかけの夏""アタタカイ雨")なんかも昨年いろんなところで流れていたので、いい感じです。
次のアルバムも今から期待できそうですよ(オイオイ)。
それよりも次にどんなアーティストに楽曲を提供したりプロデュースしたりするかが気になりますね。

おかえり~Cocco!

2001年に活動休止していたCoccoですが、昨年SINGER SONGERで活動再開。ソロでの活動を待ちこがれていたのですが、ついに本格復活です!
「音速パンチ」、予告CMですでにやられました!すごいうれしかった。で、PVが各局で流れはじめました。
いままでにないサウンド。骨太系の曲は以前のCoccoでもありましたが、今回は基本となるビートが早い。スピードがありありです。以前にも増してかっちょええです。根岸さん&長田さん、うまいアレンジですな。で、サビの部分は「あ、やっぱりCoccoだなぁ」という感じです。
PV(Dirは"星に願いを""Rainbow"でも担当した井上哲央氏)を見て気づいたのですが、Coccoが笑顔で歌うPVって非常に少ないです。SINGER SONGERの"初花凜々"は別としても、今までに"Drive you crazy"ぐらいだなぁっと。思わずDVD「お楽しみ秘蔵ビデオ+全シングルクリップ=計16曲集」を見直して再確認しましたよ!はい。「ゴミゼロ大実戦」を企画したり、SINGER SONGERに参加するなどしてから音楽に対する取り組みとかが変わったんじゃないかな?
昔からのCoccoファンはもちろん、Coccoを聴いたことがない方もぜひ聴いて欲しい曲ですね。

続きを読む おかえり~Cocco!

有名人はコスプレが流行り?

宇多田ヒカルの"Keep Tryin’"のPVを見ました。
auの"LISMO"のCF曲ですね。
感想。
紀里谷~自分の嫁にコスプレさせて喜んでるんじゃねぇ!ちょっぴりうらやましいじゃないか=:[
まあ、曲のイメージからすると、ぴったりですがね:ase:
サウンド的にもちょっといいかも。
さて、コスプレといえば、仕事ネタの情報を検索している過程でたまたまこんなページをみつけていまいました。
UR賃貸住宅_眞鍋かをりのURに、引っコスプレ(独立行政法人都市再生機構
都市再生機構~ブログの女王様にコスプレさせて喜んでるんじゃねぇ!
いずれにしても、"その道"の人にはたまらないのでしょうねぇ。え、お前はどうかって?べつに萌えませんでしたよ。ペンギンのコスプレ(?)*1されたら無条件で萌えるでしょうけど(爆)*2
う~こんなネタUpするとまた変なキーワードでやってくる人が増えるんだろうなぁ(苦笑)

  • 注1着ぐるみとも言う
  • 注2職場の後輩にこの話をしたら思いっきり"白い目"で見られたのでした

なんと!Salyuの新曲は一青窈が作詞とな!

え~この別館の方ではあまり取り上げていませんが、本館の「ほいほのおすすめ」では取り上げたお気に入り女性アーティストにSalyuというアーティストおるのでございます。おなじみ小林武史がプロデュースしている実力派シンガーです。最近はスペ中なんかで活躍しているのでうれしい限りですが、そのSalyuの公式サイトをチェックしておりましたら、ニューシングルのリリース情報がでておりました。で、その情報を見てびっくり!ど、どうなっとるんだ!
bounce.comの方にも早速ニュースが出ておりました。
Salyu、新作シングル“Tower”をリリース。作詞は一青窈bounce.com
どんな感じに仕上がるのか、ちょっと想像ができないけど、今から期待できそうな予感。4月5日発売とのこと。楽しみです。はい。