カテゴリー別アーカイブ: ホイホのひとりごと

ホイホのひとりごと

「ペンギンの森」のシステムの更新しました

告知したとおり、「ペンギンの森」のシステムの更新しました。コンテンツのURLはもちろんのこと、Feedの動作も多少変わっていますので、ご承知おきください。
具体的には、今までNucleusを使用してきましたが、今回からMODxにシステムを変更しました。
Nucleusは特に問題ないんですけど、やっぱりサイトを階層構造で管理したいというのとかがありまして、ブログベースのNucleusではちょっと管理しづらいと言うことで、MODxにしてみました。こちらのブログの方は相変わらずNucleusを使っていきます。まあ、MODxもベストなチョイスではないのですが、ようやく管理の肝が判ってきましたので、総入れ替えしてみました。
モバイル環境への対応など、まだまだ不十分なところがありますが、徐々に直していきますので、よろしくお願いします。

【予告】ペンギンの森のシステムメンテを行います

えーあんまり更新していないのであれなんですが、ちょっとまともに更新できるようにしようということで、「ペンギンの森」のシステムメンテを行おうと思います。
テストサーバーで新システムを作っていたのですが、ようやくメドが立ったので今週システムの入替を実施します。世を忍ぶ仮の姿、じゃなかった、本業が忙しいと予告通り入替ができないかもしれませんので、日時等は予告なしで実施します。
あと、すでにお気づきの方がいと思いますが、本館ブログと別館ブログ、先行して統合させています。今まで別館でペンギン以外のことを書いていましたが、ペンギンネタであるかないかを問わずブログ的な内容は統一することにしました。こちらも「ペンギンの森」のシステムメンテと同時に本格稼働させますので、よろしくお願いします。

めまいに襲われる

数ヶ月前から「ちょっとめまいが……」という状態だったのですが、非常に悪化しまして、とりあえず耳鼻科に行ったほうがいいということになりました。
さすがに岸和田の某耳鼻科に行くわけにはいかないので(苦笑)、近所の耳鼻科で治療を受けてきました。
聴力も落ちていたので「メニエール病」の可能性アリとのことで、しばらく通院。
ようやくめまいもおさまりましたので、ぼちぼち活動再開です。

初めての夜間外来

いや~まいりました。
「ペンギンの森」に記事UPして、園館のWebページの巡回チェックしつつ「ペンギン百科」の項目修正して、さあ、ペンギンアート展の作家さんへの連絡とかやろうかとメールのチェックをしていると、1階から大きな音が。
「あ、ヤバイ!オヤジが倒れたかも!」
うちのオヤジ、信じられないことに若い頃自衛隊に入っていたこともあるぐらいだったので、73才の今でも体はしっかりしているものの、なにせ70過ぎの高血圧症のじいさまなので、いつ倒れてもおかしくないだろうとは思っていたのです。慌てて下へ駆け下りると、やっぱり倒れていましたよ!
どうやらのどが渇いたかなんかで布団から起きて立ち上がろうとして脚を滑らせたようですが、柱におでこをぶつけたらしく、まぶたの上を切っている様子。ちょっと流血しているし。「あ、やばいかも!」
けど、意識はしっかりしているし、ちゃんと会話はしているので、ちょっと安心。本人は「大丈夫、大丈夫!ばんそうこうでもはっていれば直る」なんて言っていましたが、やっぱり血が出てるし、おでことはいえ一応頭ぶつけている訳だから、しかも寝酒しているし(本人は息子に怒鳴られるとでも思ったのでしょうか?飲んでいないなって言っているけど、お酒のにおいプンプン!)、これは一度医者に診てもらった方がいいだろうと言うことで、車に乗せて夜間外来のある市民病院へ直行しました。
対応してくれたのは当直の若いお医者さん。意識もしっかりしているし、吐き気もないから脳の方は大丈夫だろうということで、傷口の処置を軽くやっていただきました。
子供の時も急な発熱で病院に駆け込むなんて経験がなかったので、ホントに初めての夜間外来でした。思ったよりも患者さん多いんですね。やっぱり半分は小さなお子さん。小児科医の不足はやっぱり問題なんだなって感じたりして。
ちょうど前日の朝のニュースで、新城の市民病院が医師不足で夜間の緊急外来を止めてしまい、救急患者も20~30km離れた豊川市や浜松市の病院に搬送されるなんてレポートが流れていたのを思い出しました。
やっぱ、お医者さんって、大変だなぁ

いろはにほへと

いや、書くことがなくって、「いろはにほへと」って書いてみました(笑)
NHK教育の「トップランナー」にSOIL &“PIMP”SESSIONSが出るっていうんで見ていたのですが、その後つづけて「NHK映像ファイル あの人に会いたい『井伏鱒二』」ってのをやっていたんですよ。
20時までの15分間なにもなかったのでそのまま見続けていたのですが、なかなか渋い(笑)。
で、開高健が井伏鱒二に教えを請いに来た映像が流れていたのです。開高が「最近書く気力が無くって」って悩みを井伏に伝えると、井伏は「とにかく書くことだ」と教える。

僕はね、"いろはに"を書こうと思ったことがある。書くことがなくってね。そういえば(笑)
書けばいいんだよ!

う~ん、文学界の重鎮ならではのうんちくがある言葉だ(爆)
井伏は「黒い雨」と「山椒魚」を読んだぐらいですかね。
「山椒魚」は高校の時に苦しめられましたよ!ああ、思い出しちゃった!そうそう!!思い出したくないけど!
高校の時、放送部に所属していたんですよ。同級生の部員がオイラを含めて男子5名と紅一点の女子1名のこぢんまりした部でした。で、校内アナウンスとか、お昼休みにミニ番組作って全校放送で流したりしていました。
野球部に甲子園があるように、放送部もアナウンス技術とか番組作成技術とかを競う全国大会があって、当然県大会からチャレンジするわけですよ。ホイホは朗読部門で出場していました。で、高2の時に県大会に出場したのですが、この時我が部から出場したのはオイラとアナウンス部門に出場する紅一点の女の子だけ。他の4人は番組作成部門で、テープ審査だから「せっかくの土日を潰してまで県大会に行きたくないから、お前らが代表して行ってくれ!」ってことで、応援にも来てくれなかった。まあ、実はこの女の子のことが好きだったので(^^ゞこちらとしては好都合だったのですがね(^_^)
で、どうせ予選なんか突破できないだろうと思っていたら、どういう訳だかオイラは1日目の予選に突破して、2日目の決勝に出場することになったのです。「決勝で良いところを魅せれば…」と意気込んで臨んだ決勝の課題が「山椒魚」。前日に指定されて、慌てて本屋で文庫本を買って一晩かかって読んで決勝に臨んだけど、本番ではうまく読めなくて(しかも彼女の前で良いところを魅せられなくって)とっても悔しい思いをしました(T_T)
ああ、なんか、青春してたんだな~(遠い目)
やっぱ文豪井伏先生のお言葉通り、「いろはにほへと」と書いてみるもんです。ひとネタ書けましたね(笑)

ガメラレーダー?

某国の自称"人工衛星"に関するニュースが飛び回っていますが、出勤前に「とくダネ!」で、じえーたいが「ガメラレーダー」なるものを配備しているとの紹介が。
が、ガメラですか!
ほんとかぁ!と思ってググってみると、
日本の空はガメラが守る!(Beyond the Air Weblog Area )
ああ、ホントにあるんですね(>_<)
確かにガメラの甲羅みたいな形しています。おそるべし、じえーたい。

続きを読む ガメラレーダー?

煮詰まっています

本業の研究が大詰めとなってましてね~ネタはぼちぼちあるのですが、余裕が少しない状態です。今年は精神的に追いつめられていますねぇ……。
去年も博士論文で一杯一杯だったので、今年こそは余裕ができるだろうと思っていたのですが、なかなかそうではありませんね(>_<)
本業の研究でプログラムを組むのですが、いつもどこかいにペンギンを仕込んであります。例えば、バージョン情報のダイアログであるところをダブルクリックするとペンギンが登場するとか。今回はそんなものを組み込む余裕すらナシ(T_T)一段落したら絶対仕込んでやるぞ~

ちょっと毒のあるロイター電

TVではニュース速報や報道特別番組が、街頭ではあちこちで号外が配られていましたが、当然ロイターも全世界に向け速報を流していました。
Livedoor CEO Horie arrested: reportsReuters)(英語です)
冒頭の部分を引用すると、

Takafumi Horie, the brash CEO of Internet firm Livedoor Co. ……

日本語に訳すとこうなるかな?

インターネット会社ライブドアの生意気な最高経営責任者堀江貴文……

……生意気な=:[
辛辣だなぁ8-)
"brash"を「生意気な」と訳しましたが、辞書によると「でしゃばりの」とか、「(経験不足から)軽率な」などの意味があるそうです*1。うまいな~ロイターの記者さん:mrgreen:
ちなみに、日本向けにはごくあっさりと事実関係を伝えているだけっていうのが、ちょっぴり毒のある世界向け記事と対照的ですね。
東京地検、ライブドア事件で堀江社長らを逮捕(ロイター)

  • 注1ジーニアス英和辞典