外国語映画賞部門とドキュメンタリー部門はどちらが上?

ベネチア映画祭が終わったと思ったら、もうアカデミー賞のネタが飛び交うようになったんですねぇ…。
「皇帝ペンギン」、アカデミー賞に出品されない?(eiga.com
ほへ?スピルバーグの「宇宙戦争」に映画館一館あたりの興行収入で上まわり、全米週末興行収入チャートのベスト10に9月の第3週までランキングされるほどのヒットを記録しているのに、アカデミー賞に出品されないわけないとはどういうことでしょう?詳しく読むと、外国語映画賞のフランス代表には選ばれなかったということのようです。まあ、そりゃ仕方がないでしょう。ドキュメンタリー部門には名乗りを上げるとのこと。まあ、これは間違いなくとれると予想しております。
なんか、eiga.comさんの書き方だと外国語映画賞部門がドキュメンタリー部門よりランクが上のような書き方に受け取れちゃうんだけどなぁ……。
早くDVDが出ないかなぁ…って、まだ上映してるのに、出るわけないじゃん! :mrgreen:
DVDにはオリジナル版と日本語吹替版はもちろんですが、モーガン・フリーマンのナレーションの入った英語版も収めて欲しいと思うぞ!