これは親子のペンギンじゃありません!

gigazineさんがこんな記事アップしておられました。
動物園に雪が降って大興奮、跳ね回って喜ぶペンギンのムービー
そのなかでこんな記述が。

南極圏出身のペンギンにとっては雪など珍しくなさそうですが、動物園生まれのペンギンの場合事情は異なるようです。雪が降る動物園のオリの中でじっと静かにたたずむ大人ペンギンたちをよそに、ノンストップでぴょんぴょん跳ね回って大興奮する子ペンギンを撮影した愛らしい動画が人気を博しています。

いや、明らかに子ペンギンじゃないしw
動画自体は結構以前に目にしている記憶があるのですが…いや、明らかに種類違いますよ!

手前の飛び跳ねているペンギンは何かという話題、前日にすでにTwitter上で話題になっていました。

オイラの判定はイワトビペンギンです。

しかし、素人目では大きいペンギンと小さいペンギンが一緒にいれば親子になっちゃうんですかね?
葛西なんかでもコガタペンギンが子供のペンギンに間違えられているし