新春の夢はペンギン・ミメティック

あけましておめでとうございますです。今年こそはいろいろグダグダモードから脱却しとうございます。少なくともこのブログももう少し頻繁に書き込みたいと思う次第でございます。

さて、新年早々名古屋港水族館にペンギン詣して来まして(レポートとかはまた後日)、開館直後の誰もいないペンギン水槽前でペンギン萌え萌え状態でいろいろと妄想しておったのでございますが、”まっどさいえんてぃすと”を目指す私としては、自分自身の仕事でやっている研究に無理矢理こじつけて、ペンギンの研究ができない物かと妄想しておったわけでございますよ。で、「ペンギンよちよちウォーク」の会場でジェンツーペンギンの羽毛をゲットして、ペンギン羽根を見つめながら妄想がさらにふくらみ、流行のバイオミメティックとか何かの研究をしてですね、ペンギン模倣材料とか、そういうの、考えられないかと、妄想しておったのでございます。で、
例えば、

  • ペンギンの羽毛の構造をまねた防寒服(これはぜひ作ってみたい)
  • ペンギン尾脂腺から出る脂の構造に近い、自然に優しい撥水コーティング剤
  • ペンギン型癒し系ロボット、”PENGBO”(おいおい!)

なんてのは開発してみたいな~と妄想しまくりでございました。
時間と資金と機材を提供いただけば、研究しますぜ!
(って誰に呼びかけているんだか)

まあ、新春なのでこれぐらい大きな(?)夢を語ったところで、今年もよろしくお願いします。