朝伯の三羽揃ペンギン

クリスマスイブイブにえのすいに行きまして、夜は軟体生物になりまして(笑)そのまま東京泊しまして、イブの日には東京都庭園美術館に行ってきました。

目的は、庭園美術館建物公開展「朝香宮のグランドツアー」でロイヤルコペンハーゲンの三羽揃ペンギンが展示されるとのことで、これが結構上質な品でしかも写真撮影可の条件であるとのことで、観に行かねばと言うことに相成ったわけでございます。

10時開館で一番乗りして、早速拝見。

小客室というところに展示されているのですね。


ケースの中に展示されていました。

何故かペリカン(ペンギン)と表記されています。

箱書きにペリカンってあるからですね。

別角度から

つぶらな瞳に萌えー

東京都庭園美術館の建物は旧朝香宮邸ということで、このロイヤルコペンハーゲンのペンギン置物も朝香宮がフランス滞在から帰ってきたときに持ち帰った物と推測されています。

同じような置物を今作ってもらったらいくらぐらいするんだろう…