チョコレート工場に行きたいか~!

今週はいろんなメディアでジョニー・デップとティム・バートンの組み合わせが出まくっていましたが、「チャーリーとチョコレート工場」が今日から公開ですね。CMで「ジョニー・デップ史上最高」とキャプションするぐらいすでに怪しさ大爆発の期待大の映画です。
で、水曜夜にCSのチャンネルをパタパタ変えていたら、
どっかで見たようなシルクハット姿。あれ?ワンカって名乗っている。ジョニー・デップの役名はウォンカだから、同じかな?でもジョニー・デップじゃない。中年オヤジですね。でもどっかで見たような…

EPGで番組情報を見てみると、「夢のチョコレート工場」…..え、「チャーリーとチョコレート工場」、リメイクだったんだぁ( ・_・;)
あ~見ていないのに観ちゃったよ~(>_<)「チャーリーとチョコレート工場」ストーリー全部判っちゃったよ~原作本読むのと違ってショックが大きいです(T_T)
「夢のチョコレート工場」、ワンカ(ウォンカ)役はジーン・ワイルダー。「ヤング・フランケンシュタイン」のフランケンシュタイン博士の孫(ひ孫だったっけ?)やっていた人ですね。「ウーマン・イン・レッド」もそうだったっけ?
制作は1971年。日本未公開とのこと。
率直な感想は、30年前の映画で合成が陳腐。ダメダメです。ストーリー的には結構ブラックな展開ですが、ラストはなかなかいいですね。
ということは、ティム・バートンが今の技術で映像化すると……楽しみですね!!