ジャパニーズ・レゲエが苦手な方に – 9MILES

彼ら9milesはまだメジャーではありませんが、結成が97年と8年も活動しているグループです。昨年ぐらいからタワレコがプッシュしているので通な人は知っているかも。
 いつの頃からか日本でも「夏はレゲエ」なんていわれるようになりましたが、ジャパニーズ・レゲエってヒップホップ系の影響を受けているので、ラップが入っていたり演歌調だったりひどく幻滅してしまうのですが、彼らの曲は違います。Yasucoの透き通ったボーカルがメロディアスに流れるので、心地よく聞けます。ラバーズ系なのかな?

デルボスケさんのブログで「マッチョでも”一生一緒にいてくれへんかぁ~”な浪花節でもないレゲエ・ミュージックがあるんですよ」と述べられているように、「これがレゲエなんだぁ」と再確認させてくれる1枚です。妙にジャパナイズされたレゲエがダメだったホイホはレゲエ自体にも嫌悪感を示すようにここ数年なってしまっていましたが、目から鱗が落ちました。
「夏だぁ!暑いぞぉ!!!」と叫びながら走り回るより「夏だから日陰でゆっくり休もうよ」というペンギン体質な人におすすめです。
今年はペンギンアート展の会場に移動する間はこのアルバムをBGMにしようと思っています。