名鉄+名古屋市交通局もICカード導入!ただし4年後

でJR東海のICカードについてふれましたが、名古屋鉄道+名古屋市交通局もICカードを導入するそうです。
ICカード乗車券の導入について名古屋鉄道ニュースリリース)
大体名鉄はこういう新技術の導入がホントに遅く、2001年Suicaがはじまっているというのにプリペイドカードシステム「トランパス」を導入したのが2003年。未だに「トランパス」が全駅対応になっていないというお粗末な状況。系列会社の北陸鉄道がプリペイドカードに見向きもせずいきなりICカードを導入したのに比べると、情けない限りです。
ペンギンフリークとしてはやっぱりSuicaとの相互利用が気にかかるところですが、まあ、JR東海の方針次第でっと言うところでしょうねぇ(–;)

JR東海のICカード乗車券はTOICA!

ICカード乗車券の導入が遅れているナゴヤですが、JR東海が去年の3月に、東海道新幹線で「エクスプレス予約ICサービス」を2007年から開始するとプレスリリースが出していまして、それに先立ち2006年度に名古屋地区の在来線でICカード乗車券を導入すると発表しておりました。このたびようやく具体的な情報が出てきました。
「在来線ICサービス」の導入について-ICカード乗車券で当社在来線のご利用がますます便利に!-
サービスの名前はTOICAだそうです。
ひねりなさい!ひねりなさい!(嘉門達夫の声で)
ペンギンフリークならずとも気になるのはSuicaとの互換性ですが、現在のところ不明。一応相互利用可能になるであろうと言われていますが、某携帯電話キャリアの東海地区担当会社の社長がある講演で「JR東海はJR東日本と仲が悪いから」などとのたまっておられるので、案外相互利用は期待しない方がよいのかもしれません

二見シーパラダイスはひな祭りモード?

二見シーパラダイスでは2月4日から入場券売り場にシーパラダイスオリジナルの雛壇が飾られているとのことです。ペンギンをはじめセイウチ、ゾウアザラシ、アシカ、カワウソなどシーパラダイスの生き物たちのぬいぐるみが、職員が手作りで作った衣装を着て雛壇でお出迎え。ペンギンは5人囃子に扮しているそうです。