カテゴリー別アーカイブ: なんでもペンギン

知られざる日本画のペンギン作品

ペンギンアート展の準備(といってもホイホの担当は公式サイトのメンテが中心ですが)に大わらわ。で、すっかりペンギンアートモードなんですが、ペンギンフリークにもあまり知られていないペンギンアートのミニ情報を。
2006年9月5日から岐阜県美術館で「生誕120年前田青邨展」という作品展が開かれています。
前田青邨(まえだせいそん:1885-1977)は、歴史画を中心に、人物画、花鳥画、静物画など様々なモチーフを描いた岐阜県を代表する日本画家で、高松塚古墳壁画模写の総監修なども勤めていました。生誕地の中津川市には青邨記念館という施設もあります。
で、この作品展の出品目録
に「ペンギン」という作品が!
ということで、行って参りました、岐阜県美術館。
*can not create thumbnail
展示の後半にありました。73.0×82.0cmの大きなペンギンの作品が!
青邨晩年(昭和41年)の作品で、第1回神奈川県美術展に出展されたものだそうです。
解説によると、

ペンギンの写生においては、動物園だけではもの足らず、南極観測隊員の資料まで借用に及んだという。

気合い入っているなぁ(笑)
当然館内は撮影禁止でしたが、ミュージアムショップでポストカードが販売されていたので、大人買いしてきました。
*can not create thumbnail
ペンギンをモチーフにした日本画の作品はおそらく唯一のものでしょう。個人蔵のとのことなのでこの機会を逃すとなかなか観ることはできないかもしれません。

続きを読む 知られざる日本画のペンギン作品

東海ウォーカーにペンギン

moblog
本日8/1発売の東海ウォーカーの特集「東海避暑地ランキング」のコーナートップページにペンギンが載っていました。どうやら東山のペンギンさんたちがモデルさんのようです。
ちなみに、ランキングの総合1位は蓼科高原。蓼科アミューズメント水族館もほんのちょっと紹介されています。

熱田&南知多名物ペンギンかまぼこ

一つ前のエントリーで紹介した、南知多ビーチランドで食したうどんにのっていた謎の食べ物。ビーチランドのショップで売っていたので購入してまいりました。
*can not create thumbnail
中央にペンギンらしき絵の描かれたラベルが。
*can not create thumbnail
*can not create thumbnail
実はこちら、かまぼこなんです!って、タイトルにかまぼこって書いてあるからすぐわかりますって!
切ると金太郎飴のごとく、ペンギンの形になっています。
*can not create thumbnail
ナゴヤ人ならやっぱみそ煮込みうどんの上に乗せたらないかんがや!
*can not create thumbnail
かまぼこは熱田神宮の少し南にある老舗のカマボコ屋「蒲銀商店」の商品。名古屋ローカルのテレビでも紹介される逸品で、ペンギンの他にイルカバージョンがあります。蒲銀商店と南知多ビーチランドのショップのみで入手できる限定商品です。

「皇帝ペンギン」、まだまだ続きます

日本国内はもちろんのこと、アメリカでも大好評の映画「皇帝ペンギン」。夏休みも終わり、名古屋周辺でも多くの映画館では上映が終わりました。岐南のシネマジャングル(経営者が変わったので今後の動向が注意)名古屋のゴールド劇場(9/22まで)の上映のみとなりましたが、まだまだ上映されます。
名古屋今池のキノシタホールで10/8~10/28の3週間上映。キノシタホールは玄人好みの映画をセレクトして上映することでナゴヤの映画通には有名な映画館。さすが!ですね。
キノシタホール(Yahoo!ムービー)
キノシタホール(非公式)
ナゴヤからは少し離れますが、津の大門シネマも10/1~10/14までの2週間上映。こちらは日本語版と吹き替え版の両方を毎日1回ずつ上映します。見逃した方はこの機会にぜひ!

ペンギンなペットシッター

ペットシッターってご存じですか?
飼い主が旅行などで留守にする時などに飼い主に代わってペットの世話をする人です。
ペットホテルはペットを預けるのですが、ペットシッターは自宅まで出向いて世話をしてくれます。
簡単に言えば、ベビーシッターのペット版ですね。
我々ペンギン仲間のHARUNAさんが名古屋でペットシッターをはじめました。
ペットシッター・ジェントリー
サイト表紙のジェンツーペンギンは以前ペンギンアート展にも出展いただいた瓜坊さんの作だそうです。
HARUNAさんとはホイホが幹事を務めた伝説(多分 ?:)の名古屋ペンギンオフ会、”うみゃーもんつあー”以来のおつきあいですね。また来年フォークランド諸島までペンギンや海獣などを見に行くのだとか。フォークランドですか~うらやまし~(いろんな意味で)
これからのご発展を期待します。:grin:

鳥羽まちなみ水族館

キッズは夏休みに突入しましたね。大人のホイホさんとしてはとてもうらやましい限りです。
さて、夏休みにあわせて鳥羽でこんなイベントが。
鳥羽まちなみ水族館
期間は7月18日~8月31日。鳥羽駅周辺とありますが、メインは鳥羽駅から山側にある市街地になるようですね。
商店街の活性化も兼ねて行われる市民中心の取り組みのようです。流木と紙粘土のアートが展示されているとのことで、
ペンギンの作品もあるようです。手作り体験もあるとのことで、夏休みの自由研究とかに最適かもしれません。
オープニングの18日には鳥羽水族館のペンギンも駆けつけたようです。
詳しくは鳥羽まちなみ水族館のサイトで。
鳥羽は何回か行っていますが、鳥羽駅から水族館にかけての国道42号沿いばかりであまり市街には入ったことはないなぁ。
時間があったらペンギンアート展の宣伝も兼ねて行ってみたいですね。:razz:

「皇帝ペンギン」特典取扱劇場が増加!

読者の方からゴールド劇場以外の名古屋市内の劇場でも前売特典がついているとの情報をいただきましたので、名古屋から電車で10分の街に住んでいるホイホは市内の某劇場に行ってみました。やっぱりここでもペン太クリーナーがついてきました。
確かに公式サイトの前売券情報も更新されています。なんか、やたら名古屋周辺の劇場の特典取扱劇場が大幅に増加しているのですが、気のせいじゃないよね?ちゃんと扱うのなら最初からアナウンスすればいいのに……。
ただ、ギャガさんから各劇場へのアナウンスが十分正確に伝わっていない気がします。
ホイホはゴールド劇場で大人2枚購入したら、自動的にクリーナー2コ出てきました。ペア券と指定せずに大人2枚って頼んだからなんでしょうねぇ…。まあ、個人的にはこっちの方がありがたかったので、文句も言わずにそのまま受け取りましたが。読者情報では他の劇場で「ペア券?なんですかそれ?」的な対応をされたとのこと。劇場窓口にペア券の存在が伝わっていないようです。これは名古屋周辺だけの問題ではないのかな?
名古屋周辺のみなさま、ぜひ特典情報をお寄せ下さい!