東山動物園不法侵入ペンギン虐待事件 現場レポート(まとめ)


まとめ

今回改めて東山動物園のペンギン島をレポートしてみて、意外と無防備な状態であること、痛感させられました。また、実際に警備の甘さを指摘されても仕方がない部分もいくつか見受けられました。しかし、東山動物園の警備状況が他の施設に比べ特別低いというわけではないと思います。今までいくつかの動物園・水族館を見に行った経験から言うと、某水族館なんかはいかにも簡単に侵入できそうに見えました。
現実には1ヶ月の間に2度の侵入されており、事件を未然に防ぐことができていない点、東山動物園側にも何らかの対策が必要なのではと思います。
しかし、やはりなんと行っても責められるべきは東山動物園の側ではなく、あくまでこの事件を引き起こした犯人(あるいは、犯人達)であることは明らかです。
再びこのような事件が起こらないようにするために、自分たちに何ができるか、これからも考えていきたいと思います。


守る会事件直後、「ペンギンを守る会」が活動していました。